スイスの高級時計オメガの各種モデルと特徴

オメガ(OMEGA)は世界的に有名な高級腕時計メーカーとして知られています。創設は1848年、若干23歳のルイ・ブランが懐中時計の工房を開いたことに始まり、1894年にはオメガのメーカー名の由来となったキャリバー・オメガを発売、そして1965年にはNASA公認の腕時計としても有名なスピードマスターを世界に広めるなど今では世界中の憧れの腕時計メーカーとなりました。そんなオメガを代表する各種モデルを挙げていくと、まずはダイバーズウォッチとして数々の記録を持つ「シーマスター」があります。このモデルの特徴は何といっても水中でも操作できる防水性を持つクロノグラフと推進101mのダイビング世界記録を打ち出したジャックマイヨールが身に着けていた事でも知られるように水中での耐圧性の高さです。そんなタフなダイバーズウォッチですので映画「007」シリーズにおいてジェームズボンドが身に着け話題となりました。そして次に挙げられるのがドライビング用に開発されたタキメーター付きのクロノグラフ「スピードマスター」です。こちらは数々の限定モデルも登場するほど人気が高く、オメガを代表する最もポピュラーなモデルです。特徴は他のメーカーの腕時計がパスできなかったNASAの厳しいテストをクリアしたほどのタフさにあり、アポロ計画ではパイロットとともに月面着陸を果たしています。そのため別名「ムーンウォッチ」という名前も与えられ世界中で愛されているモデルです。